蓬田村唯一の誘致企業で最大の雇用先

蓬田村唯一の誘致企業で、最大の雇用先となっています。

 当社は、当時の村長坂本大博氏の、農林水産業を中心とする蓬田村に「村内女性の働く場をつくりたい」という強い思いから、1976年(昭和51年)に村議会の了承を取り付け、県外の企業誘致を決めました。
 その後、数回の視察をかさね、蓬田村と北海道小樽市の大手紳士服メーカーの共同出資により、1977年(昭和52年)3月、第三セクターの誘致企業として創業し、今では、蓬田村最大の雇用の場となっています。
 設立当初の目的とする基本理念は現在に至っても変わることなく、現在の社員数は正社員、嘱託社員、パート社員合わせて200名以上を雇用するまでに成長し、うち女性が8割以上と圧倒的に多く、社員分布は蓬田村、青森市、外ヶ浜町、今別町と近隣市町まで広がっており、労働集約型企業としても地域に貢献する企業になっています。

社長挨拶

つくる私たちの向こうに良いものを期待するお客様がいる


 弊社は、昭和52年3月に第三セクターの紳士服縫製工場として創業しました。以来、常にクオリティを重んじる服づくりを続け、縫製精度の高い確かなオーダースーツ工場として高い信頼をいただいています。
 現在、国内有名百貨店、専門店をはじめ、多くのユーザー様にご愛顧いただいております。
 コンピューターを駆使したダイレクトな工程管理と一貫生産システムで、高品質と短納期を実現しています。
 「つくる私たちの向こうに良いものを期待するお客様がいる」というユーザーニーズを社内目標に掲げ、オーダースーツならではのクオリティとオリジナリティを取り入れたお客様オンリーワンスーツを提供しています。
 新しい発想と技術革新を繰り返し、メード・イン・ジャパン企業としての真価を発揮し、真心のこもったスーツづくりを通して社会やお客様に喜びを届け続けていきたいと考えています。

会社概要

会社名 株式会社蓬田紳装
所在地 〒030-1203 青森県東津軽郡蓬田村大字郷沢字浜田138-88
電話番号 0174-27-2345
事業内容 高級オーダー紳士服及び婦人服製造一部販売
設 立 1977年(昭和52年)3月18日(従業員45人で創業)
資本金 1億円
株 主 蓬田村、御幸毛織株式会社
決算期 年1回 3月31日
社員数 ○男性31名 ○女性173名 計204
※2019年(平成31年)3月31日現在
主な出荷先
  • 御幸毛織株式会社の主力工場として徹底した品質管理のもとに生産、指定された販売店へ納品
  • MIYUKIブランドをはじめ、多くのブランド品を関東・関西方面の主力スーツ販売店を中心に幅広く展開
日産生産能力 200着(スーツ換算数)

主な設備

土 地 6,930㎡(2,100坪)
建 物 2,574㎡(780坪):2棟
ミシン 140台
プレス機 16台
スポンジングマシン(蒸気縮繊機) 1台
P-CAM100(自動生地裁断機) 3台
CAD 一式

役員

<取締役>
代表取締役 久慈 修一 (蓬田村村長 非常勤) 
取締役専務 山舘 啓悦
取締役常務 津島 俊則 (経営管理担当)
取締役常務 佐々木 秀雄 (品質技術担当)
取締役工場長 今 順司
取締役 藤田 修一(村議会議長 非常勤)
取締役 小幡 晃義(御幸毛織株式会社 非常勤)
<監査役>
監査役 木村 修(村議会議員 非常勤)
監査役 武井 昭夫(村監査委員 非常勤)

※2019年3月現在

沿革

1977年(昭和52年)
  • 第25代村長坂本大博氏が、地域の雇用の場創出を目的に村と北海道小樽市の株式会社紳装と共同出資で設立し資本金40,250千円で創業
1999年(平成11年)
  • 第二工場新築完成、受注・生地管理・裁断・縫製・検査・発送までの一貫生産システムを構築
  • 一貫生産システム導入を機に、ミユキ販売株式会社(東京都)のファクトリーグループとして受注業務から生産・発送までの業務を本格化
2015年(平成27年)
  • 受注・商品管理業務をミユキ販売株式会社へ移管、工場本来の生産業務に特化
2017年(平成29年)
  • ミユキ販売株式会社を御幸毛織株式会社が吸収合併、同年6月御幸毛織株式会社が1千万円を資本投入、御幸毛織株式会社縫製部門のグループ一員となる